ヴんだあしゃはてる
不思議箱

戻る            

 

《座るところが無い》
 

《その青いテープはアース
の役割をしていた》
 

《OからH方面へ》
 

《3には少したりない》
 

《ONCE UPON A TIME》
 *

 

《お姉ちゃんだから
黒で我慢しなさいと言われた》
 

《青が好きと言えた》
 

《あどばんてぇじ》
 

《虚実》
 

《かるでら》
 

 

《しまいこむ》

むかし遊んだオモチャも
時と共にいつしか押入れの奥深く
懐かしい気持ちは暗い奥で、
今でも小さく光っている・・・
 

《期待はずれ》

本当は男の子が欲しかったのに
そういわれ続け
いつも何かに押しつぶされていた

 

《人魚姫》

1:人魚姫の鱗
2:王子を刺すはずだったナイフ
3:人間の足と引き換えに魔女に渡した
人魚姫の舌
4:泡になった人魚姫
5:ナイフと引き換えたお姉さま達の髪

 

《記号としての娘・3》
 

《どこまでもとべる》


《ヒトリゴト》
 

《記号としての娘・4》

 

《記号としての娘》


《ソコヘイキタイ》


《晒す》
  

《記号としての娘・2》


《支配する》


《ギゼンシャの収集物》
 

《びんねんめーあ》 
***

*** ガラスドーム
   



《悼む事は出来ない》
 

《控えめな目》



《ヒトヤマイクラ》 
 


《ソコヘイキタイ・2》 


**


《夢を見た》
 

《夢を見た・2》
 

** 


up